2021年度 U-16私学選抜 活動記録

第3回練習会@近畿大学附属高校(トレーニング)

【選手コメント 笠谷奎太(近畿大学附属高校)】

今日の練習で感じたことは、まだ数回しか練習会をしていない中で、まだまだコミュニケーション不足があり雰囲気を盛り上げていかないといけないと思った。これから行われるフェスティバルに向けてもっともっと盛り上げてがんばりたいです。

練習の内容はゲームなどでは所々連携があってきている部分はあったので、次の練習会でも頑張っていきたいです。

第2回練習会@近畿大学附属高校(TM vs 近畿大学附属高校)

10月25日(月)は近畿大学附属高校と20分×4本のトレーニングマッチを行いました。生憎の悪天候での試合となりましたが、チャンレンジ&カバーや守備の連動など、守備の課題をチームで共有し、試合に臨みました。1本目0-0、2本目0-0、3本目0-1、4本目2-1と徐々にチームで連動するシーンが増え、得点を奪うなどいいシーンが出てきました。次回は11月1日(月)近畿大学附属高校にて、試合で出た課題を中心に練習を行う予定です。

悪天候の中、試合をしていただいた近畿大学附属高校の選手・スタッフの皆さんに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

第1回練習会@J-Green堺(トレーニング)

10月11日(月)より活動をスタートしたU-16私学選抜は、12月中旬に行われるフェスティバルに向けてJ-Green堺にて初めての練習会とトレーニングマッチを行いました。第1回目ということもあり、最初はまずお互いのことをよく知るためにアイスブレーキングを兼ねたトレーニングやパス&コントロールをテーマとしたボックス内での3vs2でウオーミングアップを行い、FC興國とのトレーニングマッチに臨みました。

試合前のミーティングでは、廣津監督(興國高校)から活動を通して大事にしてほしいことやチームとして目指す方向性が共有されました。試合では、チームを3つに分け、20分×3本行われました。

関係者に見守られる中、選手たちは12月のフェスティバルのメンバー入りに向け、それぞれの特徴を発揮し、スピード感溢れるゲームが続きました。結果は、1本目0-0、2本目0-2、3本目0-1と、残念ながら勝利することはできませんでしたが、次第に選手間のコミュニケーションが増えるなど、次回の練習会に向けて頼もしさも見られました。

積極性の部分で課題は見られましたが、次回の練習会では更に自分のよさを存分にアピールしてほしいと思います。

昨日、7月13日(水)J-Greem堺にて、2回目の選考会が行われました。

1回目からチームのメンバーを変更し、5チームに分けてゲーム中心に選考会を行いました。2回の選考会を経て、選抜メンバーを決定し、12月のフェスティバルに向けて活動をスタートしていきます。

今回、コロナ禍で大変な中、協力して下さったチーム関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

本日、7月8日(木)J-Green堺にて1回目の選抜選考会が行われました。

今年度は、20校から総勢74名の選手が参加をしてくれました。選考はゲーム中心に行われ、2時間汗を流しました。次回は、7月13日(火)12:30~です。